私はこどもの頃から耳鼻咽喉科系が弱く、風邪を引いたらすぐに喉が痛くなって声が出なくなります。

自宅にもあったらいいなと思う医療機器
自宅にもあったらいいなと思う医療機器

私はこどもの頃から耳鼻咽喉科系が弱く

私はこどもの頃から耳鼻咽喉科系が弱く、風邪を引いたらすぐに喉が痛くなって声が出なくなります。ですから、風邪を引いたらいつも内科ではなく、耳鼻咽喉科に通っていました。

耳鼻咽喉科では、喉が腫れているので喉の炎症を抑える薬を塗ってもらい、その後で口からと鼻からの吸入をしてもらいます。その吸入をすると、喉と鼻に潤いが戻ってくるのかとても楽になるので、私はこの吸入をしている時間が大好きで癒しの時間となっています。
そんな私が自宅にもあったらいいなと思う医療機器は、この口と鼻の吸入器です。
これがあれば、病院に毎回通わなくても、自宅にて自分で吸入することができ、お金と時間の節約になります。また、風邪を引いたり、喉が痛くて声が出なくなったりする前に予防として吸入器を使うこともできます。
乾燥して乾いた喉と鼻に吸入することにより、本当に喉や鼻の嫌な症状が楽になるし、病院に行った時だけではなくて、毎日することがとても大切だと思うのです。
いつか自宅でそのような吸入器を置いておくことができたらよいなと思います。

10代の頃から私が悩んでいたのは、肩こりです

10代の頃から私が悩んでいたのは、肩こりです。
アラサーになり、腰痛もでてきました。
自宅にもあったらいいなと思う医療機器は血流をよくして、体の不調を楽にするものです。
たとえば、ヘルストロンなどあればいいなと思います。
実際に、私はヘルストロンの会場に足を何度か運んでいました。

しかし、高いのでなかなか手が出せずにいます。とにかく自宅で体の不調をとると、社会生活が思うようにいきます。私は、PCに向かう仕事を主にしているので自宅で肩こりのケアができたらいいなとヘルストロンが本当にほしいです。

血流をよくすることで肩こりもそうですが、一番改善したいと思っているのは、生理痛です。
生理痛がとてもつらいのですが、体の冷えからきているといいます。血流をよくすることで生理痛が改善されたらと思います。歳をとるにつれ、体の不調がでてきたのでケアしていかないといけないなと思うのですが、自分にあったものが正直わからないです。

でも体が軽くて楽になるものを探し続けています。